スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Lexiのロブスター

2011年02月21日


金曜日の夜、ニュージャージー州に住む母の家に遊びに行きました。

去年の12月、母の誕生日に母には内緒でLuliとLexiをバッグに入れてニューヨークのPort Authority バス・ターミナルからバスに乗って母の家に行って母を驚かそうとしたんですけどね…

バスを乗り間違えてしまいました。

ラストストップとバスの運転手さんに言われて窓の外を見ると見知らぬ景色が…
ここはどこですかと聞くと知らぬ町の名を言われて唖然。
バスの運転手さんにはここで引き返さなければいけないから降りてと言われたので
仕方なく母に電話して迎えに来てもらおうとしたが…

携帯を忘れた。
オーマイーガー!
私はどこまでおっちょこちょいなの?

バスの運転手さんに携帯を借りて母に電話して迎えに来てもらいました。
運よく母の家からは15分程の所だったんですけど。

夜の9時。真冬の寒さの中
誰もいないバス停で迎えを待つもうすぐ30歳の女とポメラニアン二匹。

迎えに来てくれた母は私の馬鹿さ加減にはもう慣れているので
私達を見るなり笑いころげていましたけど、

“二度とこんなサプライズはごめんだ!”と言われたので、

金曜日の夜は、

221111_20110222132407.jpg

車で迎えに来てもらいました~。

おかげで無事に母の家に着くと、出迎えてくれたのは

221112_20110222132406.jpg

ポメラニアンの置物と母からのLuliとLexiへのバレンタインプレゼント。

母曰く、このプレゼントを見つけるのに車でお店を二ヶ所もまわってやっと見つけたそうな。

221113_20110222132406.jpg

そこまでしてLuliとLexiにあげたかったプレゼントとは?
袋の中から出てきたのは…

221114_20110222132406.jpg

は?
ロブスター?

バレンタインプレゼントにロブスター?
その心は?
ウケを狙っているのかな?

首を傾げている私の横で母は
“イメージ通りのが見つかって本当によかったわ~。”
と喜んでいる。

う~ん。
でもアメリカの言い伝えでは
ロブスターは仲の良いつがいの生き物と信じられていたし、
フレンズのエピソードでもフィービーが
「レイチェルはロスのロブスター!」
と、ロブスターを仲の良いつがいの例えに使っていたし。

仲の良いつがいのポメ姉妹になってほしいと想いを込めたプレゼントなのかしら?

そう考えればバレンタインに私の母がLuliとLexiへのプレゼントとしてロブスターのぬいぐるみを
あげたのは納得できるけど…

と、一生懸命考えていたら、母が、
“ほら、ここが縄になっているから二匹がカミカミできるでしょう?だから買ったの。”

…どうやら私は深く考えすぎていたらしい。

ま、いいや、とりあえず、ロブスターで遊んでみよう。
Luliちゃん、おいで~。

221115_20110222132406.jpg

あははは。
みんな大爆笑。

あれれ?

221116_20110222132406.jpg

Luliがキレた。

221117_20110222132451.jpg

221118_20110222132451.jpg

221119_20110222132451.jpg

2211110.jpg

Luliは激怒。

ロブスターをとってあげたが、もうLuliはロブスターに近づこうとはしない。

しかし、このぬいぐるみをえらく気に入ってしまったポメがいた。

Lexiだ!

ニューヨークのアパートに帰って来てからはず~っと
このぬいぐるみで遊んでいる。

2211111.jpg

ロブスターを抱きしめたり。

2211112.jpg

毛づくろいまでしてあげてる♪

Lexi、ロブスターにフォール・イン・ラブしちゃったのね。

2211113.jpg

…食べないよ。

←アイ・ラブ・クリック

←更新の励みになります。有難うございます。

***おまけ***

私の母から二匹へのもう一つのプレゼントは…

2211114.jpg

LuliとLexiの大好物です。

そして、これをつかって特訓した結果、LuliとLexiはこの週末“伏せ”を覚えました!
イエイ!

“お座り”と“お手”しかできなかった二匹でしたが
手作りササミパワーで芸が一つ増えました。
母ちゃん、有難う~!

Luli & Lexi | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
ロブスター(●^□^●)
ひっぱりっこのおもちゃならいたるところにありそうですが
お母さんはロブスターが気に入ったのでしょうかね~
2件もまわったってLuliちゃんもLexiちゃんも愛されてますね~
そしてそして「ふせ」習得おめでとう!
エライですね~はずかしながらうちの2匹はできないです(´д` )
うめはお座りとふせの区別ができないようで
ゆずには教えてすらいません・・・
たまには特訓の時間を設けないとww
No title
・・・はぁ~、降りたところがお母さんのうちに近くてほんと良かった~!!お母さまを驚かすつもりがママさんが一番驚いちゃいましたねi-229
ともあれ無事でよかった、よかったi-179
お母さまはLuliちゃんとLexiちゃんが仲良くかみかみできるのを選んでくれたんですね~
でもつかまっちゃったLuliちゃんはいやになっちゃいましたか・・・でもLexiちゃんのいいお友達になったようで、よかったね
手作りのささみジャーキーi-197
愛情いっぱいですねi-176
伏せを覚えたなんてえらい、えらい!この調子でどんどん芸達者になっちゃうとか~i-179
ぽちっとi-185
お返事
*さぁさん*
私の母がロブスターを選んだもう一つの理由は色が赤だっただからそうです。“バレンタインといったら赤でしょう!”なんて言われました。赤なら他にもおもちゃあったでしょうとつっこみたくなりました。でもLexiが気に入ってくれたので母も喜んでいます。
うちの二匹ができたんだからうめゆずちゃんもすぐにできますよ!私はお座りをしている二匹の鼻の位置から床にそっとササミで釣るように手を動かしたら自然と伏せの体勢になりましたよ。

*ちろまろママさん*
あはは。本当、自分で自分の馬鹿さ加減に驚いてしまいました。
いや~バスの運転手さんが携帯を持っていて本当によかったです!
Luliがロブスターを嫌う原因を作ってしまったのは私ですけど、そのかわりLexiが独占できるので、ま、いいか~。
この次は“待て”を教えたいんだけど…落ち着きのない二匹だからな~…どうなることやら。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。