スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ある日、セントラルパークの中、また迷子になった。 パート1。

2011年02月12日


タイトルの“また”が気になる方はこちらを読んでね。

ある夏の事件1
ある夏の事件2
ある夏の事件3

***

先週は毎日残業で忙しかったので
朝八時前に家を出て夜の九時ごろ帰宅という生活を送っていました。
そしていつも通りにLuliとLexiの相手をしてブログを書いていると
自然と削られるのが私の睡眠時間。

だったらブログやめればいいのにというツッコミは無しですよ。
だってせっかくこの間毎日更新を今年の抱負と決めたばかりなんですから。

でもやっぱり一番可哀想なのは長い時間留守番をさせられたLuliとLexi。

なので本当は週末ぐらいゆっくり寝ていたいけど、
今日はLuliとLexiのためにファンタスティックな計画を立てたので、

お花が咲くぐらい暖かくなってきたニューヨークを

212111.jpg

朝の7時45分頃家を出て、

212112.jpg

歩いて向かった先は、

212113.jpg

プラザホテル、

212114.jpg

ではなくて、その隣の、

212115.jpg

セントラルパーク。

セントラルパークでは夜の9時以降から朝の9時までは
犬のオフリーシュが許可されています。

でも朝に弱い私は↑のことを前から知っていたのに
なかなか早起きができないでいました。

なので今日がドキドキワクワクの初体験。
でも公園の中でのリード無しの散歩は初めてなので
すごく心配。

でもセントラルパークの入り口ですでに犬二匹が
オフリーシュで歩いていたので

212116.jpg

安心した私はLuliとLexiのリードをはずしてあげました。

212117.jpg

そしたら二匹ともいきなりダッシュ。

212118.jpg

Lexi、逃亡。

212119.jpg

Lexiが急いでいた理由は、

2121110.jpg

やっぱりワンコx2に挨拶をするため。

Lexiは無類の犬好き。

2121111.jpg

2121112.jpg

いつもLexiはアプローチに失敗するが
今回は二匹のワンコに相手にされて有頂天。

しかし、

2121113.jpg

2121114.jpg

この凍った池よりも冷たくワンコx2に同時に振られる。

2121115.jpg

失恋したLexiはLuliに泣き縋るが、

次の瞬間、

2121116.jpg

Lexiは別のワン君に一目惚れ。

2121117.jpg

Lexi復活。

2121118.jpg

アイススケート場はすごい人集り。

2121119.jpg

スケート場が一望できるベンチに愛犬と一緒に座っている女性の
後ろで人が集まっているのが気になって
近寄ってみると、

2121120.jpg

こんなにいっぱいワンコとその飼い主さん達が集まっていた。

でも皆知り合いみたいだったので輪の中に入っていけず、

2121121.jpg

Lexiだけ挨拶をして私達はそのまま通り過ぎました。

私はセントラルパークのThe Mallと呼ばれている並木道が大好きな場所なので
今日はそこに行きたいんだけど、

2121122.jpg

運命の分かれ道にさしかかる。

はて、並木道はどっちでしたっけ。

ま、いいや、とりあえずLexiについて行きましょう。

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

すると、LuliとLexiは雪遊びがしたいと言うので
ちょっと寄り道。

2121123.jpg

2121124.jpg

2121125.jpg

元気に雪の中を走りまわっていました。

そしたら入り口付近でLexiが挨拶をした犬に再会。

2121126.jpg

2121127.jpg

そしてLexiは再び振られる。

2121128.jpg

それにしても並木道はどこ?

もうとっくに辿り着いてもいいころなんですけど。

2121129.jpg

ま、いいや。とにかくモフ尻x2について行きましょう。

二匹に案内されて辿り着いた所は…

2121130.jpg

なんと、ウェストサイドの出口!
並木道とは真逆の方向に進んできてしまいました。
オーマイガー!

それにしても
夏にここの出口を目指していた時は三時間も迷ったのに、

参照:

ある夏の事件1
ある夏の事件2
ある夏の事件3


ウェストサイドに行きたくない今日はこんなにすんなり辿り着けるとは
なんと皮肉な展開。

2121131.jpg

ごもっとも。

…つづく。

←いい加減方向音痴なら地図ぐらい持てよと思った方はこちらをクリック。

←いい加減いい年して迷子にならず道ぐらい覚えろと思った方はこちらをクリック。

***おまけ***

次回予告です。

2121132.jpg

2121133.jpg

そう、この後、

2121134.jpg

2121135.jpg

一体どんな悲劇が起こるのでしょう?!


NY 散策 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
早く知りたいなぁ~
Lexiちゃん!何があったの~??

仕事が忙しいのに、毎日更新素晴らしいです(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
NYはもう花が…えっ??と思ったら、飾りだったんですね(・・;)
バッチリ雪のセントラル・パーク!
早朝からお疲れ様です(*^-゚)v
悲劇は、ノーリードの為なのかな…
早く知りたいよ~o(>_< *)(* >_<)o
No title
お休みの日に早起きとはご立派です!
私もうめゆずの相手をしなくてはと思いながら
なかなか布団から出られませんww
Lexiちゃん、みんなに挨拶するんですねd(・∀<)
うちのうめもそうなんですけど、8割がたふられてますねww
でも切り替えが早いんですよね~ww

この後、何が起こるんだろ~(`・д´・ ;)
No title
タイトル見て、また??とくすっと笑っちゃいましたよi-278
・・・お仕事で疲れていても毎日の更新、さすがです~i-179
朝はやくからお散歩、LuliちゃんとLexiちゃんうきうきですね~i-194
でも、なに、この後の悲劇って??
・・・いったいどうしたのーっi-203
すごく気になるよーっi-197
・・・方向音痴なら私も負けないよんi-229
ぽちっとi-185
お返事
*アザミの花さん*
実は私の不注意のためにLexiに悲劇が起こってしまったので、只今反省中なのです。v-292

あはは見事に咲いた花だったでしょう?ニューヨークには突然いろんなアートが現れるから見逃せません。

*さぁさん*
確かに今の季節は寒いからなかなかベッドから起きれませんよね。
でもセントラルパークにいくとすごい数の飼い主&犬がいて、みんなワンちゃんのために頑張って早起きしているんだな~と感心させられました。

うめちゃんもLexiもポジティブ思考ですよね。見習わないと。v-411

*ちろまろママさん*
あ、やっぱり前の記事のこと覚えていてくれました?

そうなんです。とても楽しいお散歩だったのに私のせいでLexiは可哀想な目にあってしまったのです。今でも心が痛みます。v-292

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。