スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

neK.O.

2011年01月22日


これはニューヨークで本当にあった怖~い話。

木曜日の夜、冬の街は静けさに包まれていた。

氷点下のなか、犬の散歩をするアホは私だけ。

暖を求めて近所のペットショップへ駆け込む一人と二匹。

LuliとLexiはアキレスコーナーで一番高いものを私にねだって見事ゲットできたので上機嫌。

しかし、次の瞬間、喜びは恐怖に変わった。

お店の奥にあるトイレシーツを取りに行くため、狭い通路をLexiが先頭、次に私、そしてLuliと歩いていたら、
いきなり、Luliの

“ふんぎゃあああああ!きゃい~んんん。きゃうきゃう。”

悲鳴が聞こえてそしてあたふたと逃げるLuli。

え?今一体何が起きたの?まるで誰かに足を踏まれたような鳴き声。

でも私は踏んでいないし。私の後ろを歩いていたから踏めるわけでもないし。

それにしてもこのLuliちゃんのあわてよう。ただごとではない。

通路を逆戻りするとキャットタワーが目に入った。
も・し・か・し・て。
キャットタワーの一番下を除き込むとやっぱりオーナーの猫が。
いつも来る度に見かけるけどキャットタワーの中にいるのは初めて見た。

そしたらLexiが“何見てるのでしゅか?”とのこのこやって来て
キャットタワーの中を覗き込んだ瞬間、

シャ~~~~ァ!
と、とんできた猫パンチ!

お見事なライトフック。

しかし、運動神経が良いLexiはギリギリでかわしたみたい。

でもLuliちゃんはきっと思い切りノックアウトされたに違いない。

本人(犬)に聞いてみよう。

122111.jpg

プライバシーのためにモザイクが入っています。

122112.jpg

名前を言っちゃ黒線の意味ないね。

122113.jpg

Lexiはともかく、Luliはこれでトラウマになっちゃうかな?

122114.jpg

やっぱし。

122115.jpg

まーまー。おやつでも食べて悪いことは忘れましょう。

122116.jpg

Lexi、なんで加害者じゃない私が慰謝料を払うの?

←KO勝ちクリック

←リングサイドクリック

***おまけ***

猫パンチ初めて見ました!すごい迫力ですね。

そして、私の近所にはもう一匹のトップキャットが…

122117.jpg

これは別のお店のドアに描かれたもの。今にも猫パンチがとんできそう。

Luli & Lexi | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
\(・o・)/ワア!
Luliちゃん、大変だったね!
レオンも、猫は大嫌いみたいです
散歩の途中で見かけると、必ず吠えまくります
リードが無ければ、近づいて猫パンチをくらうかも…(・・;)
ロッキーは…逃げるが勝ち…かな…
うちの子達も、性格が全く違いますъ( ゚ー^)
その違いが、沢山の笑いをうみ出してくれますよねぇ~

v-368 NYのハンバーガー!食べたいなぁ~!!
お返事
*アザミの花さん*

猫パンチすごい迫力でしたよ。
あれをLuliがまともにくらったのかと思うと可哀想で家に帰ってからアキレスとお菓子でなぐさめました。

そうですよねー。性格が違うと一匹だけだったら見れない場面とかエピソードもありますよね。
それに二匹目がやることが新鮮に見えるときもありますし。

私日本のモスバーガー好きですよ。パンの代わりにご飯ではさんであるバーガーはまだあるのかな?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。