スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

犬と馬と牛

2011年01月10日

土曜日は一日中曇り空でどんよりしていたけど、
日曜日は朝起きたら日が射していたマンハッタン。

そうだ、天気がいいから今日はLuliとLexiをあそこに連れて行きましょう。
突如ハーネスとコートを着せられ外に連れ出されたLuliとLexi。

110111.jpg

そう、私はSpontaneous(自発的)なの。
つーか、無計画。
やりたい!と思ったらすぐ行動に出るが、計画なんて立てないので実行できない場合も数多くある。
計画無しでもまー、なんとかなるでしょうと考えているおおざっぱなO型です。
(全国のしっかり者のO型の皆さん、すみません)

なので、LuliとLexiはいつも前もってどこに行くかは知らされていません。

この日もいつもの散歩コース・ドッグパークとは反対方向に進んでいるのでちょっと不安そうなLuliちゃん。

110112.jpg

おや?Lexiはどこに向かっているかわかったのかな?

110113.jpg

う~ん。方向的には合っているんだけどね。

実は目的地の途中にLuliとLexiの獣医さんのビルがあるんです。
うちの二匹は獣医さんが大好き。
Luliは先生やスタッフの方々にちやほやされるのが楽しみ。
Lexiは他のワンちゃんに会えるのが楽しみ。
と、それぞれ好きな理由は違うんですけどね。

それにしても犬って賢いですよね?
一度通った道は忘れないみたいで、LuliとLexiも私の誘導無しで獣医さんのビルがあるコーナーにさしかかるとクイッと自分達で曲がって行きます。

110114.jpg

でもね、今日は獣医さんに行く予定はないですよ。

110115.jpg

そう、今日はもうちょっと先まで行きますよ。

110116.jpg

もうすぐわかるよ。ほら、お馬さんも同じとこに行くよ。

110117.jpg

パカパカと歩いて辿り着いた場所は…

110118.jpg

Central Park。セントラルパークでした!
て、この写真じゃ分かりづらいですけど、東72丁目の入り口です。

雪化粧したセントラルパークが見たかったので二匹の散歩がてらやって来たのです。

110119.jpg

この写真は72丁目の入り口からすぐ近くの池。凍ってます。当たり前か。
写真に写っている黒いラブちゃんは三ヵ月半のパピーなのに、飼い主の男の人のコマンドによく従っていて、オフリーシュなのに、飼い主の側から絶対離れませんでした。
若いのに偉いね。それとも飼い主が優れているのかしら。

1101110.jpg

奥へ進んでいくとBoat House(ボートハウス)があります。
ここでボートの貸し出しができるし、レストランもあります。
写真はボートに乗った恋人たちのオブジェ。かわいい。

テラス席は犬OKなのでここで一休み。LuliとLexiにも水を差し出すが、

1101111.jpg

Lexiはすぐそばでパンくずを食べている雀たちが気になって水を飲まない。

1101112.jpg

Lexi、よそ見していないでちゃんと水を飲んでちょうだい。

1101113.jpg

Lexi、顔をこっち向けても視線はあさっての方向ね。

Luliも水を飲みなさい。あれれ?

1101114.jpg

こちらも雀を狙っていた。
これじゃきりがないので水入れを二匹の口元までもっていって
水を飲ませてテラスを後に。

すると、レストラン内で食事をしているご主人様を待っているワンちゃんがいた。

1101115.jpg

吠えもせず大人しく待っていた。
うちのLuliちゃんはちょっとでも私が離れるとぎゃーぎゃー泣き喚くのでこんなこと絶対に無理。

1101116.jpg

凍っているけどここがボートハウスの池です。

1101117.jpg

そしてここが池の前の広場。冬だけど人が沢山。

ここから私達はThe Mallと呼ばれる並木道へ。

1101118.jpg

ここですれ違った白いコートを着た女の子にLuliとLexiはチワワと間違えられた。
お嬢さん、こんなデカイチワワはいないから。

ふと、ここでLuliの動きが止まった。

1101119.jpg

一体Luliの目先には何が?!

…つづく。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ←気になる方はクリック

人気ブログランキングへ←自発的クリック

***おまけ***

LuliとLexiが大好きな獣医さんの待合室には絵が一枚だけ飾られているんですけど…
その絵のモチーフは、

ushi.jpg

なんですよ。携帯で撮った写真でしかもライトが反射しちゃっていて見えにくいかもしれませんが、お花と芝生の上でくつろいでいる牛です。
犬と猫が専門なのに何故牛の絵なの?
マンハッタンに牛なんか飼っている人いないでしょう?
気になる~。今度聞いてみようかな。


NY 散策 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。